超現場ブログ

Technique,Design and Events

HTML/CSSの習得にかかる平均時間

Twitter Facebook Google+ はてブ

slide_1

こんにちは!WEB塾超現場主義 札幌校です。

私たちのスクールは、現場で実際に使用する技術やノウハウをレクチャーすることを、旨としているわけですが、HTMLとCSSの技術者で高いスキルを持っているスタッフは、きちんと文法の理解をしているものなのです。

「やってみよう」~「出来たね」を超えた、いいHTMLのコーディングをするためには、一度、正しい、そして標準的なHTMLの文法習得が欠かせないと考えています。

どのくらいの基本学習が必要か

例えば1日2時間の学習でおそらく、カタチには3週間くらいから、HTMLをかけるようになるかもしれません。
ただ、自由自在にコーディングできるというレベルには、なかなか、難しいでしょう。

HTML4.01を覚えるか、HTML5を覚えるか、CSS2.0を使うか、CSS3を勉強するか・・・。
その「最初に選ぶ技術」によっても変わってきます。

WEB塾 超現場主義の在校生を例に(HTML5/CSS3の場合)

とあるPro講座の在校生は、この文法の理解から・・・、むしろ初めに「カリキュラムを導入」してから、なんと平均20~30時間の学習で、一般的なWEBサイトは、自由にコーディングできるようになりました!

もちろん、実践的かつ標準的なHTMLとCSSは、即実践の場で生かされます。

習うより慣れろ!の分野と、まずは、基礎・基本!の分野は間違いなくあります!
これも、実際の現場と、教育の現場が隣り合わせ一体のスクールだから気づけた結果かも知れません。

講師は講師に留まらず、現場のプロ

実際に活躍しているWebプログラマーや、デザイナー。
EC事業を担当している人までもが講師経験者です!

東京だけ?名古屋だけ?

いいえ、全スクールがそうなんです!

最後に

コーダーやフロントエンジニアを目指す、皆さん。
簡単でいいから自分の、友達の、親の・・・まずサイトを作ってみたいというあなた。

一度でいいので、スクール見学に来てみませんか?実際の現場のプロに相談してください。
WEB塾 超現場主義の講師は、全員が話しを聞きたがっています。

そして現場の技術を体験してみませんか?

体験に興味のある方はこちらからご連絡お待ちしております!

ご質問・ご相談の方はこちら

ご質問・ご相談ですか?

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談はこちら

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.