超現場ブログ

Technique,Design and Events

Google Analytics イべントトラッキングを使ってみよう

Twitter Facebook Google+ はてブ

Google Analytics イべントトラッキングを使ってみよう

自社サイトで
どんなユーザーが
どんな興味を持っているか
どんな目的を持っているか

Q&Aなどを利用してどの質問が多くクリックされているか
興味がわかります。

PDFで作った資料をカテゴリー別にダウンロードさせて
どの種類のカテゴリーが多くダウンロードされているか
目的がわかります。

サイトのクリックをきっかけとして
計測することがGoogleのユニバーサルアナリティクスで
実現できます。

きっかけ(イベント)の追跡(トラッキング)
イントトラッキングという手法です。

<a href="http://○○○.com/" onclick="ga('send', 'event', 'カテゴリ', 'アクション', 'ラベル', 値);" target="_blank">リンク</a>

きっかけのある場所にGoogle Analyticsのプログラムの固まり(関数)
ga()をくっつけるイメージです。
onclickの部分はイベントハンドラといわれ
いろいろなきっかけ(イベント)があります。

onclick マウスやトラックパッドをクリックした時に発動
oncload ページが読込まれた時に発動
onmousedown マウスボタンが押された時に発動
onmouseover マウスオーバーした時に発動
onFocus ページやフォーム要素にフォーカスが当たった時に発生
onsubmit フォームの送信ボタンを押した時に発動
onKeyDown キーを押した時に発生
「カテゴリ」では何を対象にしているか分かりやすい名前をつけます。
「Q&A」とか「PDF」など

「アクション」は「click」など動作が分かりやすい名前をつけます。

「ラベル」は任意です。特定のクリックに名前をつけたいときに使用します。

「値」は任意です。数値などあらかじめ入力したい場合などに使用します。

イベント サマリー - Google Analytics

きっかけを計測して
サイトの改善施策にお使いください。

ご質問・ご相談の方はこちら

ご質問・ご相談ですか?

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談はこちら

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.