超現場ブログ

Technique,Design and Events

モバイルフレンドリーの対応

Twitter Facebook Google+ はてブ

モバイルフレンドリーの対応

WEB塾超現場主義 名古屋栄校です。

今回は、2015/4/21 よりGoogleで施行されるモバイルフレンドリーについてのお話です。
簡単に説明すると、モバイルに適したサイトとして評価されないページは、ランキングの評価を下げるということです。

ウェブマスターツールをご覧になっている方は、すでにご存知と思いますが、
「モバイルユーザビリティ上の問題が検出されました。」
という評価が頻繁に出てくるようになりました。

今のところ対応するための指標は、Google社員の方がパネルディスカッションで回答した内容に集約されるようです。

  • 順位に影響するモバイルフレンドリーの指標は、ウェブマスターツールに出てくるものが、現状ではすべて。
  • モバイルフレンドリーテストで問題なしと表示されていれば、レスポンシブかどうかなどは関係ない。
  • モバイルフレンドリーかどうかの判断であって、「どの程度モバイル対応しているか」という段階的評価ではない。
  • 評価はページ単位で、サイト単位ではない。
  • ナビゲーショナルクエリでは、モバイル非対応でもちゃんと表示されるはず。
  • 現状ではモバイル版ページの表示速度は影響しない。

Googleでは、レスポンシブデザインを推奨していますが、今回のモバイルフレンドリーについては、レスポンシブである必要はないそうです。また、PCサイトのランキングには影響ないようです。

 

以下のサイトでモバイルフレンドーに対応できているかどうかチェックできます。

【モバイルフレンドリーテスト】
https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

 

結論

今後はスマホ対応する場合、モバイルフレンドリーについてもチェックしましょう!!
スマホ対応、レスポンシブデザイン、モバイルフレンドリーに興味を持った方は、
WEBデザイナーPRO グループコース
総合 Webデザイナー PRO
こちらのコースがオススメです。

ご質問・ご相談の方はこちら

ご質問・ご相談ですか?

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談はこちら

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.