超現場ブログ

Technique,Design and Events

EC-CUBEの商品登録CSV

Twitter Facebook Google+ はてブ

名古屋栄校です。

今日はEC-CUBEで商品登録CSVを使って商品マスタを更新するお話です。
(2.13系をベースにしていますので、ご容赦ください。)
クライアントからCSVの登録がうまくいかないというお問い合わせをよく聞きます。
原因の多くは、

1.CSVデータの項目並び順が違っている
2.データ量が多すぎる
3.画像に外部リンクを指定している

ということになります。
もちろん、他の原因も考えられますが、大別するとこんな感じかなと思います。

 

解決方法

1.【商品管理/商品マスター】の検索結果からCSV出力項目設定で出力する項目を指定すると、【商品管理/商品登録CSV】の登録情報に、CSVの項目順が示されています。また、必須項目についても明記されています。
この並び順に合わせてCSVを出力するように設定するか、出力後に並び替える必要があります。この並び順が一致しているとCSVの受け入れが可能になります。

2.商品点数が数千点あったり、規格が多岐に渡っているなど、データ量が多い場合、CSV受け入れ時にエラーとなる場合があります。【システム設定/パラメーター設定】で、CSV_SIZE、CSV_LINE_MAX の値が設定されています。
それぞれ、CSVファイルのサイズ制限、CSVファイルの1行あたりの最大文字数となっており、それを超える場合はエラーとなります。
ここの値を調整するか、CSVファイルを分割して、300~500件くらいずつに分けて処理するといいかもしれません。

3.CSV項目の中にある、「一覧-メイン画像」などの画像ファイルを指定する場合、外部ファイルを指定すると、「※ 一覧-メイン画像のファイルが存在しません。」というエラーになります。
CSV登録の場合、画像ファイルのアップロードは行われないので、「/upload/save_image/」にあらかじめ画像ファイルが格納されていることが前提となります。

 

結論

1.CSVデータの項目並び順を確認すべし
2.CSVデータの項目は少なめにし、500件程度に分割して登録すべし
3.外部にある画像は、あらかじめ「/upload/save_image/」にアップロードすべし

 
 

ご質問・ご相談の方はこちら

ご質問・ご相談ですか?

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談はこちら

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.