超現場ブログ

Technique,Design and Events

自動ペナルティから2週間で検索順位復活。元に戻るまでに実際に行ったこと

Twitter Facebook Google+ はてブ

business-1989131_1280 (1)

※ここで紹介したことを実際に行えば自動ペナルティが確実に解除されるという訳ではありません。
全て行ったら結果的に戻った、という話です。


朝起きてスマホのアナリティクスでリアルタイムの数字を確認する。

毎日の朝の楽しみになっていました。

しかし、2017年3月5日の朝、いつも通りリアルタイムを見ると、

「2」。。。?

リアルタイムの数字が「20」を下回ることはほとんどなかったので、とても焦りました。

PCのアナリティクスで確認をしても数字は変わることはありません。

原因を調べると、常に検索上位にあったキーワードが全て2ページ目以降になっていることが判明。

  • 3位→90位
  • 6位→50位
  • 3位→10位

なにがなんだかわかりませんでした。

『何が起こったのか?』

いろいろ調べてみると、Googlの「自動ペナルティ」を受けている可能性があるとのこと。

さらに、調べると検索順位が急激に落ちた3月5日付近には「フレッドアップデート」なるものがあったとネット上で話題となっていました。

  • 自動ペナルティ( https://goo.gl/GxEzCX
  • フレッドアップデート( https://goo.gl/ZbBNq8 )

今回の検索順位ダウンは上記2つが関係していたようです。

検索順位が下がってから行ったこと

現在は検索順位が戻ってPVも以前と同じくらいまで回復しました。

実際に戻るまで2週間程かかりましたが、その間に行ったことをまとめておきます。

※何度も言いますが、これをやったから戻るという訳ではありません。

低品質なページ削除

正直、勇気が入りました。

自分では低品質なページを投稿しているつもりは全くないので、ページを削除するのには抵抗があります。

ですが、過去の投稿を見ると、

  • サイト内に類似ページ
  • 検索上位にあるのに、検索キーワードとの関連性の薄いページ
  • 過去のページで今見ると低品質に思えるページ

があることに気づきました。

実際に記事を削除したり類似記事をまとめたりすることでページ数は、

156ページ→130ページ

までに減りました。

アフィリエイトのリンクにnofollowをつけた

「フレッドアップデート」の詳細で、

広告目的(お金目的)のサイトは順位が下がる

と、多くの記事に記載がありました。

今回の検索順位ダウンはそのことも関係しているのではないかと思い、全てのアフィリエイトのリンクにnofollowを付けました。

実際これが検索順位ダウンにつながっていたのかは不明ですが、やらないよりはやった方が良いと思います。

不要なHTML削除

最近のページにはありませんでしたが、過去のページには必要のないタグが多く存在しました。それらも一つ一つ確認して削除しました。

良質なページ(コンテンツ)を追加

PV数が激減して、最初はモチベーションが下がりましたが、このままではいかんと思い、以前から作りたいと考えていたコンテンツページを気合を入れて作成しました。

 

結果:検索順位が下がる前よりもPV数はUP

なにが良かったのかはわかりませんが結果、検索順位は回復しました。

と、言うよりも検索順位がさらに上位にくるようになりました。

本当に良かったです。

今回のことでSEOって本当に怖いな、と思う反面「見る人のことを考えたページ」を作成していけば検索順位は自然と上がっていくなとも感じました。

一度、ペナルティを受けたからと言って全てを投げ出すのは勿体無いです。

やれることは全てやっておきましょう!!

まずは無料の体験レッスン・カウンセリングへ!

あなたの目的や目標をお伺いしたうえで、
現在のスキルを分析し、
あなたに最適なカリキュラムをご提案します。

体験レッスン・カウンセリングの流れ

ご質問・ご相談の方はこちら

ご質問・ご相談ですか?

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談はこちら

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.