超現場ブログ

Technique,Design and Events

自分のブログ記事を簡単に読みやすい文章にするコツ

Twitter Facebook Google+ はてブ

new-life-1207327_1280

よく、ネット上で目にする記事の中で、読みにくい!!

と、思う記事ありませんか?

普段から文章を書いている人でないと「読みやすい文章」を作るのは意外と難しいです。

自分のブログの文章は大丈夫ですか?

ブログを投稿したあと、投稿した記事を自分で読んでみた下さい。

おそらく、わかりにくい部分が多々あると思います。

今回はブログを読みやすい文章にするためのコツを3つほどあげてみます。

どれも簡単にできることなので、ぜひ参考にしてみて下さい。

簡単に分かりやすい文章を作る方法

PAK86_pennotekakikomi20140312_TP_V

 

難しい言葉は使わない

これは意見が別れるかもしれません。

私は文章の中に専門用語はなるべく入れないようにしていますが、あえて専門用語をたくさん入れる人もいます。

難しい言葉(専門用語)を使った方がこの人、「難しい単語をたくさん知っててなんかスゴい」と思せることも出来るからです。

たしかにその意見は正しいと思います。

ですが、知らない言葉が出て来るのって「めんどくさい」と思う人もたくさんいます。

私もその一人ですw

知らない単語が出て来るとその単語をいちいち調べなければなりません。

いちいち調べてくれればまだ良いですが、調べない人の場合はページから離脱してします可能性もあります。

文章を多くの人に最後まで読んでもらうためにも専門用語の使いすぎには注意しましょう。

 

見た目を整える

文章の見た目はとても大切です。

本格的にブログを書いている人は、行間や文字と文字の間隔まで気にしています。

ブログ初心者の人はそこまでする必要はないかもしれませんが、文章の見た目を整えるために、

  • 箇条書き
  • 改行
  • 句読点

この3つを気をつけることで見た目は大きく変わります。


悪い例

昨日地元の魚屋でマグロとタイとイカを買いました。家に帰って家族で食べましたが本当に美味しかったです。今回は家族で食べましたが次は友人とも食べたいです。本当にオススメのお店なのでみなさんも行ってみて下さい。


良い例

昨日地元の魚屋で、

  • マグロ
  • タイ
  • イカ

を買いました。

家に帰って家族で食べましたが本当に美味しかったです。

今回は家族で食べましたが、次は友人とも食べたいです。

本当にオススメのお店なので、みなさんも行ってみて下さい。


 

同じ文書ですが、見た目が違うだけで印象が全然違います。

見た目が悪ければ読む気にはなりません。

読みやすい見た目を意識しましょう。

 

一つ一つ詳しく書く

今日は雨です。

雨なので少し寒いです。

早く暖かくなってほしいです。


一つ一つの文章がとてもつまらないです。

さらに同じ語尾を連続して使用しているので、単調でリズムのない文章になります。

この文章の内容を少し詳しく書くと、


今日は雨が降っています。

そのため、少し寒さがあります。

早く暖かくなって海や川へ遊びに行きたいです。


少し文章に手を加えるだけで、読みやすく分かりやすい文章になります。

まとめ

ブログを始めたばかりの時はだれでも上手く書くことはできません。

まずは簡単なことから意識していきましょう。

 

まずは無料の体験レッスン・カウンセリングへ!

あなたの目的や目標をお伺いしたうえで、
現在のスキルを分析し、
あなたに最適なカリキュラムをご提案します。

体験レッスン・カウンセリングの流れ

ご質問・ご相談の方はこちら

ご質問・ご相談ですか?

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談はこちら

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.