超現場ブログ

Technique,Design and Events

サイトやブログのリライトはPVの多いページから!

Twitter Facebook Google+ はてブ

car-mechanic-2267350_1280

ブログの記事が増えてくると、過去に投稿した記事をリライト(修正)する時が必ず来ます。

もちろん、記事のリライト(修正)は絶対にしなければならない訳ではありませんが、しないよりはした方が絶対に良いです。

過去の記事は過去に書いたものなので、情報が古かったり、読み返してみるとその当時気付かなかった誤字脱字を修正することも出来ます。

ブログの運営を本気で行う場合は過去記事のリライトは必須作業です。

そんな過去記事のリライト(修正)ですが、最初から全ての記事をリライト(修正)していては効率が悪いです。

まずは、アクセス解析ツールでページごとのPVを確認して、PVの多い記事からリライト(修正)していくことをオススメします!

 

PVが多いければ正確なデータが取れる

PVが多いということは、当たり前ですが、それだけ取れるデータも多くなります。

10PVしかないページのデータは10個の情報だけを頼りに、リライトをすることになります。

1000PVあるページであれば、1000個の情報を元にリライトすることが出来ます。

よくあるアンケートを思い出して下さい。

10人に聞いたアンケート結果よりも、1000人に聞いたアンケート結果の方が信用できますよね?

データは多いに越したことはないのです。

 

PVを操作しやすい

PVの多いページは、リライトした時に効果が出やすいです。

元の数字が大きいので反映される数字も大きくなります。

しかし、反対にPVの減少も大きくなってしまうというリスクはあります。

PVの多い記事のリライトをする時はリライト前の記事のバックアップをしっかりと、とっておくことをオススメします。

 

PVの少ないページもリライトする

当たり前ですが、PVの少ないページだからと言ってリライトしなくても良いと言うことはありません。

まずはPVの多いページを優先ですが、PVの多いページをリライトしつつ、少ないページのリライトもしていきましょう。

PVの少ないページにはPVが少ない理由が絶対にあります。

その理由を突き止めない限り、ずっとPVの少ないページのままです。

 

定期的に過去のページを確認しておきましょう!!

まずは無料の体験レッスン・カウンセリングへ!

あなたの目的や目標をお伺いしたうえで、
現在のスキルを分析し、
あなたに最適なカリキュラムをご提案します。

体験レッスン・カウンセリングの流れ

ご質問・ご相談の方はこちら

ご質問・ご相談ですか?

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談はこちら

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.