超現場ブログ

Technique,Design and Events

教育ITソリューションEXPOに行ってきました(2017)

Twitter Facebook Google+ はてブ

教育ITソリューションEXPO

先日、授業のない時間を利用して5月17日~5月19日に東京ビッグサイトでおこなわれた教育ITソリューションEXPOに行ってきました。
私が行ったのは5月18日だったのですが、開場時間の午前10時前からたくさんの人がきており大変盛り上がっておりました!

教育ITソリューションEXPOの様子

大手からチャレンジングなベンチャー企業、以前勤めていた会社までたくさんの企業が出展されており、
・プログラミング教育用教材
・学校・塾向け運営管理システム
・先生・講師向け教育教材
・VR、3Dプリンタ
・ロボット工作

等々上記だけではなく他にもたくさんの展示がありました。

私が興味があったのはプログラミング教育についてです。
現在、総務省による「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」、加えて文部科学省による2020年から小学校でプログラミング教育の必修化により、幼児、小学生のうちからプログラムができるようになるための授業や教材が増えてきているので、実際どのようなものが作られているのか、を中心にブースを見て回りました。

※ちなみに、文部科学省が言っているプログラミング教育の必修化は、必ずしもプログラミング言語を覚えることを指しているわけではありません。「プログラミング的思考」「論理的思考」を身につけることを目的としたものになります。
2020年になると小学校でもプログラムを書けるようにならないといけない、ということが必修になったわけではないのでご注意ください。
(この記事を書いている時点では!)

いろいろとブースを回ってみると楽しそうな教材がたくさん出展されてました!
時間がなくてあまり写真が取れなかったのですが、撮影もOKとのことでしたので少しだけ写真を撮らせていただいてます。

◆IchigoJamを使ったロボット教材「ソビーゴ」
ソビーゴ

◆Scratchでプログラミングが可能な「動かしてみよう!」
動かしてみよう! ITOS,アバロン

他にも写真には取れませんでしたが様々な面白そうな教材がそろっており、
各社の考え方や戦略等も伺うことができて大変有意義な時間となりました。
たまたまお手伝いに来ていた同業他社の講師の方ともお話しするような時間もありました!

さて、せっかくいろいろと情報を仕入れたり、名刺交換もさせて頂いたりしてきたので、
WEB塾にも何か活かせないかな、と現在水面下で模索をしております。

もしかしたら今回の情報を基に面白いイベントがおこわなれるかもしれないし、、、おこなわれないかもしれません(笑)
今後もWEB塾の動きにご注目ください。

WEB塾は変わらずマンツーマンスタイルのプライベートレッスンを中心に
セミナー、イベントなどを開催しておりますのでご興味がある方はぜひ
各セミナー、または体験授業にお申込みください。

無料体験授業のお申込み
「教育ITソリューションEXPO」の内容について聞きたい方は私が内容を忘れないうちに体験授業などでお会いしましょう!
長野校、四谷校でお会いすることができますよ。

そのほか各種イベントはTOPページバナーなどからアクセスしてみてください。

まずは無料の体験レッスン・カウンセリングへ!

あなたの目的や目標をお伺いしたうえで、
現在のスキルを分析し、
あなたに最適なカリキュラムをご提案します。

体験レッスン・カウンセリングの流れ

ご質問・ご相談の方はこちら

ご質問・ご相談ですか?

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談はこちら

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.