超現場ブログ

Technique,Design and Events

CustomBlockerで不正確な情報サイトを検索結果から除外してみよう!!

Twitter Facebook Google+ はてブ

window-1231894_640

最近では旅行へ行く時や何か調べごとをする時に「ググる」人がほとんどだと思います。

ググることで、自分の知らない多くの情報を簡単に手に入れることが出来ますが、必ずしもググった先の情報が正しいとは限りません。

特に、旅行サイトやまとめサイトには不正確な情報が多く、あてにならないサイトがほとんどです。

今回はそんな検索結果の邪魔になるサイトを簡単に除外できる便利なツールを紹介致します。

Googleの「CustomBlocker」

今回紹介するのはGoogleの拡張機能である「CustomBlocker」というツールです。

CustomBlocker

Googleの拡張機能のためインストール、各種設定も非常に簡単です。

 

デフォルトで様々なサイトに対応

スクリーンショット (18)

こちらが実際の「CustomBlocker」の画面です。

画像を見るとわかると思いますが、NEVERまとめや食ベログなど様々なサイトに対応しているコトがわかります。

画像の画面で除外等の設定をしたいサイトにチェックを入れて保存します。

 

詳細設定

スクリーンショット (19)

設定するサイトにチェックを入れて保存が出来たら次に、上の画面で細かい設定をしていきます。

この画面でキーワードの設定なども簡単にすることが出来ます。

 

正確な情報を手に入れるには必須

私は、今回紹介した「CustomBlocker」は、正確な情報を手に入れるために必須のツールだと感じました。

多くの情報が溢れているインターネットの世界ですが「正確な情報」を探し出せる人はそれ程多くないのではないでしょうか。

インターネットを利用する上で「検索する力」もとても重要なスキルになります。

 

検索する力を身につける

WEB塾超現場主義では無料体験授業を随時開催しています。

体験授業ではこの記事のように「検索」に関することも質問していただきくことも可能です。

  • 自分の知りたい情報が上手く検索できない
  • 検索するために便利なツールが知りたい

そんな人は一度WEB塾の体験授業を受けてみてはどうでしょうか?

まずは無料の体験レッスン・カウンセリングへ!

あなたの目的や目標をお伺いしたうえで、
現在のスキルを分析し、
あなたに最適なカリキュラムをご提案します。

体験レッスン・カウンセリングの流れ

ご質問・ご相談の方はこちら

ご質問・ご相談ですか?

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談はこちら

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.