超現場ブログ

Technique,Design and Events

カテゴリーページのリライトはSEOに大きな影響を与える?整理してテキストを加えた結果。

Twitter Facebook Google+ はてブ

ring-binders-aligned-2654130_1280

SEOを考える上でとても重要だと言われる「カテゴリーの整理」。

カテゴリーの整理が雑になっていると、サイトに訪れた人からしても、とても不便です。

 

特にカテゴリーの数が多すぎてユーザビリティに欠けるサイトは数多く存在しています。

必要のないカテゴリーはすぐに削除しましょう。

 

この記事ではカテゴリーの整理とカテゴリーページへのテキストの追加により、PVやユーザー数にあった変化をまとめてみます。

これからカテゴリーの整理を考えている人は参考にしてみて下さい。

※カテゴリーの整理、テキストの追加をする一ヶ月前と一ヶ月後のデータを比較しています

 

PVの増加:66.18%増

3,309→5,499

カテゴリーページをいじって、特に分かりやすい変化だったのがPVの増加です。

これまでテキストが「0」だったページに、300文字程度の説明文を追加したのがPV増加の大きな要因になったようです。

5PVしかなかったのが500PV以上になったページもありました。

 

カテゴリーページに説明文を入れていない人は早めに入れてあげると良いでしょう。

 

ページ滞在時間の増加:26.61%増

25秒→32秒

平均して7秒間滞在時間が伸びました。

これまでのカテゴリーページのテキストは「0」だったため、ページ滞在時間はとても短かったです。

 

説明文を入れてあげることでテキストを読む人が出て、滞在時間の増加に繋がったと思います。

ただ、滞在時間に関しては、まだまだ伸ばせるはずなので引き続き改善を続けてみます。

 

直帰率減少:8.04%減

38.68%→35.57%

カテゴリーページの直帰率なんて正直言うと0%を目指さなければいけないと思います。

30%以上もあることが恥ずかしいですが、一応減少したので公開しておきます。

 

特に記事数が増えたわけではないので、カテゴリーを整理したのが直帰率改善に繋がったのではないかと思います。

 

まとめ

カテゴリーを見直すことで、PV増加や直帰率の改善に繋げることが出来ました。

記事を書くよりも簡単に出来ることなので、カテゴリーが整理されていない方はぜひやってみて下さい♪

まずは無料の体験レッスン・カウンセリングへ!

あなたの目的や目標をお伺いしたうえで、
現在のスキルを分析し、
あなたに最適なカリキュラムをご提案します。

体験レッスン・カウンセリングの流れ

ご質問・ご相談の方はこちら

ご質問・ご相談ですか?

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談はこちら

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.