超現場ブログ

Technique,Design and Events

イラストレーターの仕事とは?

Twitter Facebook Google+ はてブ

c4506332b7905d6ed23dbaa43fb4ae9b

こんにちは!

WEB塾 超現場主義の運営母体のホームページショップでは、さまざまなスキルを持った技術者が一体となって制作プロジェクトを遂行しています。
今回は、その中でもイラストレーターの紹介をしたいと思います!

イラストレイターに求めるもの

制作会社では、イラストレイターの方に求める制作物は主に・・・

  • 似顔絵などのイラスト
  • 企業、商品に対してのキャラクター制作
  • サービスの説明をビジュアル化するマンガ
  • イメージの固定化を避けるためのイラスト作成
  • ロゴ、アイコンなどのオブジェクト作成
  • 背景などのビジュアル作成

などなど。
例を挙げるだけでも色々あります。

グラフィックデザイナーと共存する部分も多いのですが、決定的に絵的表現に特化したスキルを必要とした制作物になります。

基本が大事

イラストレーターを目指している方と教育現場では、よくお会いします。
しかしながら、WEBデザイナーと比べ求人数などをみると非常に狭き門となっているのも事実です。

私たちが制作現場としてイラストレーターの方の採用を考えるとき、ポートフォリオ(作品集)で見るポイントがいくつかあります。

基礎的なデッサン力

当たり前のように感じる方も多いと思うのですが、実はこれ、ものすごく大切です!

好きで描き続けてきた人と
描くために、考え、トレーニングして描き続けてきた人

この差が今と将来の作品に大きな差が出ると思っています。いや、確実に出ます。

 

IMAG0487

プロが教えます

WEB塾 超現場主義では、WEBに特化はしているのですが・・・
制作現場のイラストレイターに協力をしてもらい、直接講義を受けることができます!

基礎的デッサンをはじめ、理論的にトレーニングする方法を、週1回の1カ月程度から学ぶことができる授業が行われています。

無料でご相談

学校見学・カリキュラム相談は、いつでも無料です!
目指すものがあれば、是非デザイン制作会社のスキルが直結しているWEB塾 超現場主義へご相談ください。

ご相談はこちらから!

ご質問・ご相談の方はこちら

ご質問・ご相談ですか?

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談はこちら

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.