超現場ブログ

Technique,Design and Events

Googleアナリティクス内でアドセンスのデータはどこで確認出来るのか?

Twitter Facebook Google+ はてブ

chart-1545755_1280

Googleアナリティクスでは、アドセンスに限らずサーチコンソールやアドワーズとも連携ができます。

連携しておくと、重要な情報を効率良く確認することが出来るので、まだ連携していない人はぜひやってみて下さい。

※この記事では連携の方法については触れていません。アナリティクスのどこのページでアドセンスのデータが確認出来るのかをまとめた記事です

 

左のメニューには見当たらない

アドセンスのデータはとてもわかりにくい場所にあります。

アナリティクス内で必要な情報を探すときには左側のメニュー(ユーザー、集客、行動等)の中から探すことが多いはずです。

しかしこの左側のメニューの中には「アドセンス」という項目は見当たりません。

それでは一体どこでアドセンスのデータを確認できるのでしょうか。

 

行動→サイトコンテンツ→ランディングページ

アナリティクス内でアドセンスのデータを確認するには左のメニューの中からでなく、それぞれの項目の中で「Adsense」を選択しなければなりません。

さらに項目によってはアドセンスが選択出来ないものもあります。

どういうことかと言うと、例えば、行動→サイトコンテンツ→ランディングページを見ると、アナリティクス画面上部に「サマリー」「利用状況」「eコマース」「Adsense」とあります。

スクリーンショット (186)

デフォルトではサマリーが選択されていますが、「Adsense」を選択することでアドセンスのデータに切り替えることが出来るのです。

 

ランディングページではページごとの収益が確認できる

このランディングページではページごとの収益も確認できます。

ページによってクリック率が大きく違っていたりするので確認すると今後の対策が立てやすいです。

ちなみに収益の表示はドル表示になります。

 

アドセンスのデータが見れない項目もある

この「Adsense」ですが、選択できるページと選択出来ないページがあります。

ランディングページ同様、よく確認するページとして「すべてのページ」と言う項目がありますが、ここでは「Adsense」は選択できません。

下記全てではありませんが「Adsense」が選択できる項目です。

  • ユーザー→ユーザー属性→年齢
  • ユーザー→地域
  • ユーザー→行動→新規とリピーター
  • 集客→すべてのトラフィック→チャネル
  • 行動→サイト運営者→概要

 

まとめ

少し見つけにくかったですが、アナリティクスとアドセンスを連携してしえばアナリティクス内でアドセンスのデータを確認することは出来ます。

アドセンスは少し位置を変更するだけでも収益に大きな変化をもたらすことがあります。

アナリティクスをアドセンス収益増加に役立ててみて下さい。

まずは無料の体験レッスン・カウンセリングへ!

あなたの目的や目標をお伺いしたうえで、
現在のスキルを分析し、
あなたに最適なカリキュラムをご提案します。

体験レッスン・カウンセリングの流れ

ご質問・ご相談の方はこちら

ご質問・ご相談ですか?

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談はこちら

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.