超現場ブログ

Technique,Design and Events

文字と文字との間に…

Twitter Facebook Google+ はてブ

a0960_002318_m

みなさん、こんにちは。

ホームページのコーディングをしていると、

「width」や「padding」、「margin」などなど、

毎度必ず使うであろうタグでも、幅や余白「見た目」に気を遣いながら仕上げていくかと思います。

と同時に、それは「文字」にも当てはまることで…

文字と文字との間が…

20171129_02

 

 

 

もし文字間が詰まっているなぁと気になるようであれば、

スタイルシート「letter-spacing」プロパティで調整してみましょう。

「そんなこと言われなくともちゃんとやってるよ」と思われるかもしれませんが、

コーディングし始めの頃は、意外にも忘れてしまったり、

後回しにしてしまうこともなきにしもあらずで。。(←自分のこと)

 

20171129_01

 

 

 

文字間を調整してあげるだけでも、

もしかしたら最後まで読んで頂ける可能性が高まるのではないかなぁと思います。

※ ホームページのデザインや目的によっては当てはまらないこともあるかもしれません。

 

ネットで調べ物をしたり、他の方のブログを読んだりする時、

文字間が丁度良かったりすると、

自然にスイスイと「最後まで読もう」となっているかもしれませんし、

文字と文字との間が詰まり過ぎていると、

読むのに疲れてそこから「もういいかな。」と離れてしまうかもしれません。

(他のもっと読みやすいサイトへ行ってしまう。なんてことが…)

特にブログなどは文字の前後・上下の間隔が大事になってくるかもしれません。

少しだけ意識してみても良いかもしれませんね^^

以上ですが最後まで読んでくださりありがとうございます。

もし少しでもWebに興味が湧いてきましたら、

無料の体験授業も受付けております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

まずは無料の体験レッスン・カウンセリングへ!

あなたの目的や目標をお伺いしたうえで、
現在のスキルを分析し、
あなたに最適なカリキュラムをご提案します。

体験レッスン・カウンセリングの流れ

ご質問・ご相談の方はこちら

ご質問・ご相談ですか?

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談はこちら

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.