超現場ブログ

Technique,Design and Events

メモ帳のはなし④

Twitter Facebook Google+ はてブ

a0002_011007_m

みなさん、こんにちは。

3月下旬になり、札幌は雪がだいぶ溶けましたが、それでも「寒いかもっ!」と覚悟して外に出てみると、

「思ったよりあったかいじゃーん」となることが増えました。

でも私はまだコートは手放せないです。朝晩は冷えます…

やっと見つけた。

二日前、一年に一回くらいしか行かない(少し遠めの)100円ショップに行き、そこのメモ帳(ノート)コーナーで、私が初めていいなぁーと思った全く同じものメモ帳をたまたま見つけることができました。

それは大きさB6のドット方眼タイプで、初めて買ったのは三年以上前のことです。

私がよく行く店舗ではずーっと棚になかったので。。

(自分が気に入ってる商品って廃盤になったり、その店舗で扱わなくなったりすること多し。)

 

見つけた瞬間は嬉しかったのですが、冷静に考えればこの前買ったばかり…(しかも3冊も)

でもここで買わなきゃまたいつまた出逢えるのか…

何冊あっても困らないし…いいか。棚に残ってる3冊すべて買い占め。

 

表紙がいい

私が気に入っている点は大きさやドットタイプ以外にも、表紙(カバー?)にもあります。

水を通さない材質といいますか、バインダーっぽい硬さがあるのでボロボロにならない。

中身のメモ紙も守ってくれてる感じです^^

表紙がかための厚紙のものを先日買いましたが、

何度もページをめくったりバックの出し入れなどで少しずつ端から柔らかくなり、めくれてくるのではないかと。(カバーを別に買おうか迷い中)

一度表紙(カバー?)が紙ではないけれども、クリアファイルの様なふにゃふにゃのものを買ったことがありますが、私にはちょっと馴染めませんでした。

大きさとドットタイプなのは良かったのですが、かたさがあるものに慣れると折れ曲がりやすく感じます。

でもそのメモ帳は表紙がクリアファイルの様にメモ紙が入れられるので、その点は良かったですよ。

 

メモ帳を選ぶポイントは人それぞれですが、

もう一つ大事なのはメモ帳の使い方ですよね。

ただ単にその場限りのメモで終わるのか、あとで見返して見ることがあるのか。

目的によって使い分けたほうがいいこともあるかもしれません。

んーまだ模索中。。

 

また気付いたことがあればブログを通して書きたいなと思ってます。(WEBのブログはいつやら…)

以上ですがここまで読んでくださりありがとうございます。

 

当スクールでは資料請求無料の体験授業を受付けておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ^^

 

まずは無料の体験レッスン・カウンセリングへ!

あなたの目的や目標をお伺いしたうえで、
現在のスキルを分析し、
あなたに最適なカリキュラムをご提案します。

体験レッスン・カウンセリングの流れ

ご質問・ご相談の方はこちら

ご質問・ご相談ですか?

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談はこちら

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.