超現場ブログ

Technique,Design and Events

初めてでも自力でできる!インフルエンサー・マーケティング

Twitter Facebook Google+ はてブ

fbAR4

上記のタイトルで7月28日に開催されるこのセミナーは、インスタグラマーやブロガーのインフルエンサーを使いマーケティングをしているマーケッターにお話を聞く対談形式のセミナーです。
セミナーのお申し込みはこちら→
セミナーへの参加を考えていらっしゃる方に、前提知識として最近のfacebook・インスタグラムのバージョンアップ内容をお届けいたします。

FacebookのAR広告

Facebookは7月10日、マーケッター200人を集めたイベントHere for the HolidaysでAR広告の開始と、

インスタグラムのストーリー広告でのショッピング機能を全企業に拡張すると発表しました。

また、モバイル動画のためのVideo Creation Kitと、インスタグラム内の広告フォーマットCollectionも全広告主に開放すると発表しました。

AR広告とは

ARとは拡張現実(Augmented Reality)と言う意味です。分かりやすい例えはポケモンGOやスノーというアプリです。ARを広告に展開する場合、例えば店頭の商品にスマホをかざしたとたんにその商品に関する情報が表示されたり、街中のQRコードを読み込むと、そのサイトに飛んだりアプリがダウンロードできるといううような物。大がかりな物ではかざしたスマホからの情報でプロジェクションマッピングが連動して動くイベントなどが企画されます。
AUの2013年のイベント

株式会社グミの2018年広告宣伝エキスポ展示ブース

インフルエンサー・マーケティング実践編

WEB塾東京校では「初めてでも自力でできる!インフルエンサー・マーケティング実践編」を開催します。28日のセミナーではマーケッターが実際にどのようにマーケティングを行っているかモデレーターである当校講師が話を聞いていきますが、実践編では実際に参加者にご自分のインスタグラム上で様々な広告の打ち方を学んでいただきます。

24時間で消滅するストーリー

7_1901
インスタグラムを立ち上げると上の方に丸いアイコンが横に並んでいます。
これはあなたのフォローが上げたストーリーズです。アイコンをタップするとストーリーが再生しますが、インスタ色の輪で囲まれている物は未視聴の物です。一度見るとインスタ色の輪が消えます。そして24時間経つとここに表示されなくなります。あなたのフォロー対象がまたストーリーを上げますと、インスタ色の輪のある丸いアイコンが並びます。

ストーリーは繰り返し配信可能

実はこの24時間で消えてしまうストーリーですが、保存して置いて何度でも配信する事が可能です。実践編では、作りためたストーリーの中から再生数を稼いだ物を再配信する手法などをお伝えします。どうぞお楽しみに!

まずは無料の体験レッスン・カウンセリングへ!

あなたの目的や目標をお伺いしたうえで、
現在のスキルを分析し、
あなたに最適なカリキュラムをご提案します。

体験レッスン・カウンセリングの流れ

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.