超現場ブログ

Technique,Design and Events

修正指示がメンドクサイのでAUNを使ってみた。

Twitter Facebook Google+ はてブ

スクリーンショット-2018-08-16-11.56.47

こんにちは。

皆様お盆休みはどうお過ごしになられましたか?

私は特にレジャーやらイベントに参加した訳ではないのですが、友達とプールに行こうとしてやめたり。ボーリング場でかっこつけたり。ゲームの罰ゲームで電流をくらったり。スーパー銭湯に行って外で全裸で寝転んだり。

リフレッシュすることができました。

ビバ休み!

さて、そんなまだ夏休み頭の私が本日紹介するツールは

AUN

AUNって?

簡単に言えばメモの共有です。

スクリーンショット 2018-08-16 11.04.37

↑みたいな感じで指定箇所に内容を簡単に結び付けられます。

PC内の画像を使用できるだけでなく、URLを入力すればそのページのキャプチャも撮ってくれてそこに書き込むことも可能です。

どちらにしてもまずは使ってみるといいと思います。登録不要&無料なので。

しかしまだまだ痒いところに手が届かない部分も

私は特にこれを修正指示等に使っているのですが、その際、まだまだ足りない機能があるのも事実です。

コピーができない

何でもそうですが、同じ内容を何度も書きたくない!

ExcelやPowerPointでは当たり前にできる内容まるごとドラッグしてできるアレができない。

かる~い修正指示であれば問題ないのですが、まあまあたくさんある指示だと、このコピーできないというのはなかなかメンドいです。

図形が使えない

矢印を使いたい!!!

もう指し示すだけでいいんです!矢印だったら!コレって。

それだけで大分テキトーに利用することができるようになると思います。

今でも指し示すことはできますが①とか番号で示さなくてはいけない。いいんですよ?いいんですけどもう少し感覚的に理解させたい。その方が行き違いやミスが減ると思うので。

それでもやっぱり使えます

正直今の時点では、AUNが謳う「あうんの呼吸でコミュニケーション」には、なかなか至っていないと思います。

しかし登録無しで無料でこんなに求めてしまうことも少しどーかと思いますが。

書き忘れていましたが、テキストの書き込みと一緒にデータも添付できます。そこもなかなか使いみちの広がる機能だと思います。

コレを使うことで細々した修正の指示がかなり楽になったことは事実です。

AUNを利用して指示出しの時間を短縮してみてはいかがでしょうか。

まずは無料の体験レッスン・カウンセリングへ!

あなたの目的や目標をお伺いしたうえで、
現在のスキルを分析し、
あなたに最適なカリキュラムをご提案します。

体験レッスン・カウンセリングの流れ

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.