プロだからこそ、教えられることがある。

Professional pride

中根尊之 先生 静岡浜松校

Takayuki Nakane

インターネット黎明期より20年以上に渡りWEBに携わってきたマエストロ


Web業界に興味を持ったきっかけは?
時は1995年。きっかけは浜松まつりだった

1994年頃、それまでパソコン通信を楽しんでいた私は、これからはインターネットというものが普及を始めるらしいという話を耳にしました。

そこで好奇心から、色々と情報を集めてみることにしました。
インターネット自体が見られないから、今のようにサクッと調べることはできません。インターネットに関する本や雑誌も、まだ見つからない。そんな時代でした。
それでも、パソコン通信で情報を集め、Mosaic(モザイク)という初期のブラウザを手に入れて、大学や研究所のホームページを見ることができました。(それしかなかったとも言う)
そのうち、どうやら一般人でも自分のホームページを持つことができるらしいと分かり、だんだん発売されるようになっていた本や雑誌で情報を集めてみたのです。

ホームページは、HTMLという言語でできているらしい。
そんなことを知ったのが、実は1995年のことでした。

それまでも、Basicという言語でプログラムをかじっていたので、とりあえず作ってみることにしました。

……おもしろい!

言語といっても、難しいプログラミングは不要で、タグで文字を挟むだけですぐに変化が目で見えるホームページづくりの楽しさにすっかり私はハマってしまいました。

静岡浜松校がある浜松市では、5月のゴールデンウィークに“浜松まつり”が行われます。
私は、その浜松まつりに、小さい頃からドップリとはまっていました。
浜松まつりは、大凧をあげて初子を祝うのが本来の趣旨で、参加する町ごとに凧印が決められています。
そこで私は、参加約140か町(当時)の凧印と特徴を網羅したホームページを作ろうと決め、観光ガイドをスキャンしたり、他町に住む人に話を聞いたりしていきました。

2週間ほどで公開にこぎつけ、出来上がったホームページを宣伝するわけでもなく、自分で見ては悦に入っていたのですが……どこから嗅ぎつけたのか、浜松まつり好きの御仁たちからメールが届くようになったのです。

・今は転勤で違う地方にいるけど、浜松まつりが好きだから懐かしくて嬉しかった!
・うちの町は、もっとこういう特徴があるよ!
・ここの説明は違う。〜〜ですよ!
・来年から、うちの町も参加するから載せて! などなど

私はもうビックリしてしまいました。

面白そうだからなんとなく作ってみただけなのに、こんなに人に見られて、反応まで寄せてくれる。すごいものが出てきたぞ、と思いましたね。

それから早20年が経ち……
WEBに携わり続けつつ他の業界に浮気したこともありましたが、結局はWEB業界に戻ってきました。
HTMLだけでなくCSSやJavascript、PHPやRuby、Python……勉強の幅は広がりましたが、ハードの性能も高まったおかげで昔やりたくてもできなかったことが、どんどん実現できるようになっています。

ここだけの話、WEB業界はまったくもって人手不足。
WEBを学んで就職するもよし、学んだことを他業種で活用するもよし。
どちらにせよ、WEBで何ができるのか、最新の現場情報を知ることができるというのは、あなたのすごいアドバンテージになるでしょう。
趣味やプライベートについて
週末は家族や仲間と音楽を楽しんでいます

元はと言えば、浜松まつりの子供ラッパ隊での信号ラッパに始まり、小学校の金管バンドでチューバ、中学・高校の吹奏楽部でトロンボーンと金管楽器を吹いてきました。
でも、生来の飽きっぽさから、フルートやサックスに手を出してみたり、ドラムを叩いてみたり、果ては指揮者になってみたり……。(なぜかトロンボーン吹きにはこういう人が多い)

でも、結局は長年連れ添ったトロンボーンが一番体に馴染みますね。
最近では週末に、同好の仲間たちと色んな形で演奏を楽しんでいます。
ジャンルはオールマイティですが、特に好きなのはビッグバンドのジャズやラテンです。
ちなみに、うちの奥さんはオカリナにはまっています(笑)
得意分野
長年、独立系のITコンサルタント(自称、なんでも屋)として活動していましたので、マーケティングから制作、運営までワンストップでこなすことができます。
また、WEB界に属していますが、パソコンはMS-DOSの時代(まだWindowsがなかった時代)からいじっていますので、ハードや各種OS・アプリケーションについても造詣が深いと自負しています。
これから学ぶ人へのメッセージを
WEBの世界……入口は広く奥が深い世界です。

それだけに、一人では道に迷って脱落してしまう可能性が高い世界でもあります。
この世界に飛び込むために、どんな準備が必要なのか、どういう力をつければいいのか。実際の現場を知らずに考え込んで、いたずらに時間を浪費してしまうだけの人がどれだけ多いことか!

実際の制作現場に携わっている講師陣だからこそ、即効の実戦力と最新の情報力を身につけることができるのが、私たちの強みなのだと日々実感しています。

この強みを利用して、あなたの本当の力を見つけて活かしてみませんか?
静岡浜松校であなたに会えるのを楽しみにお待ちしています。

静岡浜松校に体験申込みをする

講師紹介に戻る

ご質問・ご相談の方はこちら

ご質問・ご相談ですか?

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談はこちら

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.