プロだからこそ、教えられることがある。

Professional pride

石川健太 先生 東京校

Kenta Ishikawa

何をどうすれば効率的に作業できるのか、徹底的に制作現場のテクニックを身につけられる講義が自慢の「関東の匠」です。

WEB講師を始めて、約6年の間に、初心者を対象にした、半年間のWEB教室を、合計14教室勤めさせて頂き(昼間・夜含め)、生徒数は300名を超えました。

その経験から、生徒がつまづきやすいポイントも解る様になりました。どの様に伝えたら、理解しやすいか等、伝えるべきコツの様な物が、少しずつ身に付いていると思います。

授業をするときは、なるべく専門用語を使わず、日常的に使いやすい言葉で説明する様に心がけています。また、イメージしやすい物に例えたり、日々工夫しながら授業を進める様にしています。


教えるうえで最も重視していることは何ですか
WEBの技術は、日々進化し、覚えなきゃいけないことがどんどん増えていきます。それを、ひたすら潰していくのは、効率が悪いし受講生が大変です。
なるべく学習が捗る様に、一つの工程を教えたら、それがどう使われ、どの様に他の工程と繋がって、作品の完成に近ずくのかを教える様にしています。
一つの工程が他の工程にも繋がって知識が定着する様に、点と点を結べるような講義を目指しています。
スクールの講師として、一番うれしかったことを教えて下さい
授業中の表情が、「納得」出来た、という感じになっている時。
Web業界に興味を持ったきっかけは?
専門学校を卒業後、映像編集アシスタントの仕事に就きました。数年働いた後、WEB業界の可能性と面白さに惹かれ、WEBスクールに通い、制作スキルを得た後、WEB制作会社に転職しました。
複数のWEB制作会社で、デザイン、コーディング、システム、フラッシャー等の業務を経験した後、得た知識や技術、また、WEBの面白さを多くの方に伝えたいと思い、WEB講師にになりました。
Web業界はどんな業界ですか
WEBを取り巻く環境は日進月歩で、日々広がっていきます。
仕事を通じて、今まで知らなかったことを知ることができる機会に溢れています。
座右の銘
なんとかなる。なんとかなってきた。
趣味やプライベートについて
家族とまったり過ごす。
人生で大きな出来事
結婚したこと。
家族が出来た事で、自分の人生は、自分のものだけではないと実感することができました。
得意分野
浅く広く、いろいろと経験してきました。
一つの仕事でも、ポジションが違うと違う見方ができるので、そういった部分も教えられると良いなと思います。
これから学ぶ人へのメッセージを
WEBサイトを作れる様になると、その知識でお仕事が決まったり、お店をやっているお友達のサイトを作れたりと、出来ることが広がっていきます。
難しく考えすぎずに、どんどんチャレンジしてみてください。

関東エリア(新橋・大宮・長野・浜松)の体験申し込みはフリーダイヤル(平日11:00-19:00)またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

講師紹介に戻る

ご質問・ご相談の方はこちら

ご質問・ご相談ですか?

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談はこちら

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.