プロだからこそ、教えられることがある。

Professional pride

谷口和久 先生 長野校

Kazuhisa Taniguchi

30歳のとき、以前から興味のあったプログラミング・WEB業界に飛び込みました。 あれから8年。 元々『人の教える』ということが好きだったこともあり、この講師のお仕事にはやり甲斐を感じています。 授業のモットーは『わかりやすく』。 なぜそうなるのか?ということを具体的に噛み砕いてお話することを心がけています。

教えるうえで最も重視していることは何ですか
上にも書かせて頂きましたが、まずは『わかりやすく』、ということ。
受講生の立場に立って、理解できない部分をいかに噛み砕いてお話できるか、ということを重視しています。
それに加えて受講生の皆様がいざ実務に就いたとき、ご自身が書いたコードが数年経ってからでもしっかり理解できる、読めるコードを書けるようになること。
これは僕本人が今でもとても大事にしていることで、チーム開発ではとても大切なことになってきます。
なので受講生の皆様にもそのスキルを養って欲しいと思い、その点も重視しています。
スクールの講師として、一番うれしかったことを教えて下さい
自分が便利だと思う方法やツールなどを共感してもらえた時です。
Web業界に興味を持ったきっかけは?
父親がコンピューターに携わる職業に従事していたので、幼少期からコンピューターが身近なものでした。自分が年齢を重ねるにつれ、どんどん興味が湧いてきて、パソコン一つで世界のどこにいても仕事ができる、ということに憧れるようになりました。
そこでまず、スマートフォンのアプリを創るプログラマーを目指しました。
Web業界はどんな業界ですか
一言で言ってしまえば『日進月歩』。
日々新しものが生まれています。そのため、知的好奇心を全開でくすぐる業界だと思っています。
座右の銘
七転び八起き
趣味やプライベートについて
読書や麻雀、家族と過ごしたりしています。
人生で大きな出来事
IT業界に飛び込んだことです。
得意分野
基本的にはプログラミング全般が得意です。
これから学ぶ人へのメッセージを
自分の学んだこと、習得したことが学歴などにあまり左右されることなく、即、仕事に繋がっていくの界です。
自分の努力の結果の反映が見やすい職業だとも思います。だからこそやり甲斐が十二分にあります。
たくさん学んで、たくさん吸収していってもらいたいと思います。

長野校に体験申込みをする

講師紹介に戻る

ご質問・ご相談の方はこちら

ご質問・ご相談ですか?

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談はこちら

Copyright © 超現場主義 All rights reserved.