2020年に押さえておきたいウェブの最新技術やトレンドをご紹介します。

ダークモード

黒やグレーを基調とし、目の負担軽減やバッテリー節約に効果的とされている画面モードです。

これに対して、明るい配色はライトモードと呼ばれます。

主要なOSで昨年ダークモードの実装が完了しているので、今後デザインの際にはダークモードを意識した設計にニーズが集まると思われます。

HTMLタグ<Portals>

昨年Googleが発表した新技術のPortalsは、ウェブでの画面遷移速度を向上させ、ユーザーエクスペリエンスを上げるのに寄与することが期待されています。

画面の切り替わりで白紙ページ表示が少なくなり、スムーズさが際立ちます。今後のウェブページ設計において、エンジニア・デザイナーともに注目の技術です。