超現場ブログ

BLOG

macOS Mojave(モハべ)にアップデートしてみた

9月25日に配信がスタートされた、Mac向けの新OS、「macOS MOjave」。
アップデートしてみたので、使い勝手などを紹介していきます。

目を引くダークモード

新しく採用されたデザインに、ダークモードがあり、結構かっこいいです。

ドックはこんな感じ。
ゴミ箱が今までとちょっと違う?
ちょっとメタリック?

【システム環境設定→一般→外観モード 】で、今までと同じ様なデザインに変えることもできます。

時間に合わせて変化する!ダイナミックデスクトップ

時間に合わせて、デスクトップの画面が変化します。

Webの仕事をしている人は、PCを見ている時間が長いので、フッと一息ついた時に今までと違う画面が見れるのは、良い気分転換になりますね。

ギャラリー機能とクイックアクション

「ちょっといじりたい」そんな時には便利です。

すぐに、さっと編集ができます。

動画も撮れるスクリーンショット

今まで、動画をキャプチャーするときは、Quick Timeなどのソフトを立ち上げなければならなかったけど、スクリーンショットの機能で動画が撮れるようになりました。
Command+Shift+5のショートカットで、以下の様なメニューが出て、スクリーンショットの種類(画面選択や動画など)を選べます。

今回、最もビックリした機能!スタック機能

今回のアップデートで、最もびっくりした機能です。
【右クリック→スタックを使用】で、、、、、


シュッとまとまります!!
たくさんあったアイコンが、シュッとまとまります!!!!
ついついデスクトップが、煩雑になりがちなので、これはとっても便利!
整理整頓上手な気になれます。
もちろん、まとまったアイコンをクリックすると、展開されます。

さらにすごいのが、ファイルの種類のよって、いい感じに仕分けしてくれます。
スクリーンショットのファイルは、「スクリーンショット」
ワードのファイルは、「書類」
エクセルのファイルは、「スプレッドシート」
こんな感じに勝手に分けてくれます。

まとめ

今回も、色々な機能が追加されました。まだまだ、探していけば色々な機能がありそうですね。
また、面白い機能を見つけたら、ご報告します。


CONTACT

お問合せ

体験お申込み・資料請求・ご質問・
ご相談はこちらから

受付専用フリーダイヤル

フリーダイヤル 0120-941-071

受付時間:10:00〜18:00 (土日祝定休)