超現場ブログ

BLOG

【実例】サイト(ブログ)の更新をほぼ毎日2ヵ月間続けたらPVが50%アップした話

So Onojima

SO ONOJIMA

WEB writer / WEB analyst instructor

「質より量」

「量より質」

サイトやブログを運営していると必ず議論されるこの問題。

様々なサイトで様々な意見が飛び交っています。

これについて意見している人はそれぞれ、どちらかの施策で成功(アクセスアップ)した人達なので、どちらも正しいと思います。

今回は、あるサイトでブログの更新を「月に約1回更新」から「週に約5回更新」に更新頻度を増やしてみました。

期間は2ヵ月間です。

どれだけアクセスに影響があったのか結果をまとめてみます。

PVは約50%増

正確には48.47%です。

更新した2ヵ月間と直近の過去2ヵ月間のPV数を比べてみると約50%も増えていました。

もちろんブログの更新頻度を上げたことだけが原因ではないかもしれません。

しかし、新しく投稿したブログにもアクセスがあることを見ると原因の一つであることは確かでしょう。

さらに言うと、ブログの記事を公開して1ヵ月~2ヵ月後にようやく検索結果に反映され出すとも言われています。

もしかすると1ヵ月後にはさらにPVが増えている可能性もあります。

 

新しく追加されたページ以外にも、
既存のページのアクセスも増えた

今回、2ヵ月間更新を続けた結果、新しく投稿したページ以外に既存のページでもアクセス数が約2倍ほどになってました。

具体的な数字を出すと、

2ヵ月間で、17アクセスしかなかったページが151アクセスまで増えました。

約9倍です。

今回、更新頻度を増やしたことで、サイト全体のアクセスアップにも繋がったようです。

 

まとめ

「質より量」

「量より質」

質のあるページを作成するには、文章力や画像などの素材、専門的な知識が必要となります。

それらがない時点では、まずは「質より量」を重視してみるのが良いかもしれません。

WEB塾ではHTMLやCSSの授業以外にもサイト運営やブログ運営に関する授業も用意しております。

ご興味のある方はぜひ無料体験授業へご参加ください♪


CONTACT

お問合せ

体験お申込み・資料請求・ご質問・
ご相談はこちらから

受付専用フリーダイヤル

フリーダイヤル 0120-941-071

受付時間:10:00〜18:00 (土日祝定休)