超現場ブログ

BLOG

タスク管理ツール「Trello」がメチャメチャいい!

こんにちは。昨日までは3連休ということで皆さんどんな連休を過ごされたでしょうか。

私に関しては特に友達に会うこともなく。イベントに行くこともなく。前進も後退もしない日々を過ごしておりました。

ただ、唯一行ったのはお墓参りくらいでしたが、お墓は周りに遮るものがないから!日光直だから!暑いというより熱い!
しかもうちのお墓は特殊でお墓の横に土のエリアがありそこに遺骨を埋めていくんです。なのでそのエリアの雑草をお墓参りに来るたびに取らなければいけないのです。
熱い…墓参りに来て熱くて死ぬとかシャレんならん…と思いながらなんとか草取りを終え、帰路につきました。生きててよかった!

さあ、ここからどう話をつなげようか10分くらい悩んだのですが全く思いつかないので潔くいきなり話を変えたいと思います。

皆さん、案件の共有や整理にはどんなツールを使っていますか?

私自身ずっとアナログ人間だったので世の中にこれほどたくさんのビジネスツールがあったことを知ったのはここ最近だったのですが、そんな私でもアナログ的に、便利に使いこなせるツールを紹介したいと思います。
それがTrelloです。

Trelloって?

言ってしまえば掲示板です。

↓こんな感じ。

スクリーンショット 2018-07-17 12.46.50

ボードの中にリストが作れて、その中にカードを作る。

カードはボード間をドラッグで移動できます。

って言っても言葉じゃ全然伝わらないと思いますので、ぜひ使ってみてください。

無料で全然使えますので。

全ては共有と脳内整理のために

このボードはグループ感で共有できます。

なので私達の場合はTrelloをタスク管理に利用しています。

「TODO」「DOING」「DONE」

のリストを作り、そこにタスクを入れていく。進捗管理の掲示板です。

ただ、ディレクターの仕事はタスクが手元になく、その進捗も考慮に入れて物事を進めていかなければならないことがほとんどのため、私達の場合はここに「WAIT」のリストを入れて脳内整理をしています。

(個人的には手元にないタスクを誰かが終えた後にしなければならない「TODO」→「条件付きTODO」も入れたい…と思っているのですが。)

ディレクターにとっては結構欠かせないツールかも

私自身ディレクターになって数ヶ月しか経っていませんが、ディレクターの仕事を進める上で大事なことの1つは、情報を脳から外に出すことだと思っています。(というよりどの仕事もそうだとは思うのですが。)

ディレクターは進捗管理も仕事の一つです。いつまでにああして、このコンテンツが足りなくて、こうしてああして。案件もたくさんあるやないか!脳が沸騰するわっ!

Trelloを使えば、忘れ物をしないよう冷蔵庫の扉に付箋で貼っておくように、脳の外に情報を出しておける。その空いた脳内で別のことを考えておける。そしてそれをチームで共有できる。なんて素晴らしい!

やり方によっては違う使い方もできる

掲示板なので、例えば人物の情報を一覧にして載せたり。個人的なメモを共有はしないでただ載せて一覧にしたり。シンプルなのでどんなふうにも応用が効きます。

 

未来の地球と人類を心配になるくらいに暑い夏です。Trelloで脳が沸騰しないよう、タスクの整理をしてみてはいかがでしょうか。


CONTACT

お問合せ

体験お申込み・資料請求・ご質問・
ご相談はこちらから

受付専用フリーダイヤル

フリーダイヤル 0120-941-071

受付時間:10:00〜18:00 (土日祝定休)