超現場ブログ

BLOG

メモのはなしばかり…振り返ると

みなさん、こんにちは。

7月の後半に入り、8月がすぐそこに。

8月と聞くとお盆 = もう秋、そして冬さむい…

(北海道の秋短。。)

 

なぜメモのはなしばかり…

なぜメモ帳のはなしが多いのかなぁとふと考えてみたら、

それは私がWEBの業界が初めてだからなんだと改めて思いました。

なぜなら、そこでは初めて聞く専門用語が飛び交っており、

特に制作会議の中では多くの用語が使われているので、初期のころはそのことが不安にも感じていました。

 

知らない単語だけをメモ

会議の中で知らない単語が出てきたら、ひとまずメモをとります。

意味などは会議が終わった後でまとめて調べていました。

初期のころは、過去にメモした単語も数日後には忘れ、再び同じ単語をメモし調べる。

あとでメモ帳を振り返ると、同じことを書いていたなんてことも。

 

初めのころは会議の内容が頭に入らず、

(話はシンプルでも知らない言葉が続くと、理解しようと少しあせってしまう;)

だんだんと話の流れも分からなくなり、要点を掴むことも困難でした。

知らない単語が出てきたらまずは書き留めて、意味を調べて理解できたときに、

「あぁ、こういう意味だったのか。」と少し会議の内容も整理しやすくなったりします。

 

ちなみに私が過去にメモした用語をみると、

コンヴァージョン、ブレスト、リスケ、etc…

 

日ごとに単語をメモする数も減。

いつの間にか知らない単語をメモする回数が減ってきました。

自然なことではあると思いますが、

相変わらずなのは、手順やソフトの使い方など、こちらの方はまだまだ減ることはないです。。

 

最近大事だなぁと感じることは、

分からないことをメモしておくことよりも、メモしたことを振り返ってみること。

一年、二年前にとったメモ帳をみて、

「え、書いた覚えない。」

けっこう頑張って調べたことでさえも、日が経てば忘れてしまう…

それは都合が良い時もあれば、不都合な時も。。

 

時間のあるときといいますか、

休憩時間や就業前など数分でも眺めてみると、

記憶の整理や復習にもなり、身に付きやすくなるかもしれません。

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。

WEB塾超現場主義では無料の体験授業資料請求を受け付けております。

お気軽にお問い合わせくださいませ^^


CONTACT

お問合せ

体験お申込み・資料請求・ご質問・
ご相談はこちらから

受付専用フリーダイヤル

フリーダイヤル 0120-941-071

受付時間:10:00〜18:00 (土日祝定休)